Minecraft

【マインクラフト】最新バージョン対応、半自動釣り機の作り方。マイクラ スイッチ 統合版

アップデートにより、全自動釣り機が使えなくなったので、最新バージョンでも使える半自動釣り機の作り方をご紹介します。

半自動釣り機の作り方

まずは、アイテムが収納されるチェストの位置を決めて下さい。

あとは、画像のように組み上げるだけ。

難しくないので完成形ですが、ホッパー、トラップドア、ブロック×4、音ブロック、ピストン、レッドストーンたいまつ、トリップワイヤーフック×2、糸。

たったこれだけで完成します。

飛び出したピストンの手前のブロックに水源を作り、周りに流れないようブロックで囲んで下さい。

チェストの前には、階段ブロックで登れるようにしておきます。

たったこれだけで、半自動釣り機の完成です。

半自動釣り機の使い方

トラップドアの上に立ち、釣りをします。

ポイントは、ウキが水流により流れてこない位置に投げる事。

トリップワイヤーフックが稼働すると思います。

位置的には、音ブロックを鳴らせるあたりにカーソルがあると上手くいきますよ。

あとは、ひたすら待つだけです。

ヒットするとウキがホッパーの位置まで来るので、この状態で竿を上げると釣れます。

とても簡単ですよね。

半自動釣り機の利点は、画面に集中せずともウキがホッパーの位置まで来ていれば、釣れるという事です。

普段の釣りだとタイミングを合わせないと釣れませんが、この半自動釣り機はヒットしてホッパーの位置までウキが来ていれば、少し放置していてもキチンと釣れますので楽に釣りが出来ます。

釣ったアイテムはチェストに収納されますし、チェストもトラップドアを開ければ、開ける事ができます。

自動装置やトラップの近くで半自動釣り機を使うのも、アイテム回収の効率がいいですよね。

前回のサトウキビ無限装置もご紹介するので、近くに作って効率よくアイテムを集めてみてはいかがでしょうか。

【マインクラフト】骨粉不要、高効率で全自動のサトウキビ無限収穫機。マイクラ スイッチ 統合版マイクラ統合版にて、骨粉もいらずに高能率のサトウキビ無限収穫が可能な装置を見つけましたので、作り方を紹介していきます。 交易や地図など...

まとめ

全自動釣り機が動かなくなったので、半自動ですが簡単に釣りが出来るようになりました。

アップデートにより使えなくなる装置もあると思いますので、いろいろなバージョンを紹介していきたいと思います。

それでは、また次回もよろしくお願いします。

今回参考にさせていただいた動画はこちら

自動装置、トラップはこちらから

【マインクラフト】自動装置、トラップまとめ。マイクラスイッチ統合版2019.7.31更新! マインクラフトの自動装置やトラップの作り方記事をまとめていますので是非、参考にして下さい。 自動収穫機 カボ...

マイクラ攻略はこちらから

【マインクラフト】攻略まとめ、マイクラスイッチ統合版こちらは、マインクラフトの攻略まとめサイトになります。 少しずつ更新していきますので、よろしくおがいします。 ネザー ネザーゲートから...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です