Minecraft

全自動 放置型 カボチャ スイカ 無限自動収穫機 | マイクラ | スイッチ | 統合版

以前、低コスト型のカボチャとスイカの自動収穫機を記事にしましたが、収穫にムラがあった為、今回は効率良く回収できるタイプをご紹介!

【マインクラフト】低コスト、カボチャ、スイカ全自動収穫機スイッチ統合版、最新Ver村人との交易で欠かせない、カボチャ、スイカの自動収穫機を作っていきます。 初心者でも簡単に作れますので参考にしてみてください。 それ...

全自動 放置型 カボチャ スイカ 自動収穫機の作り方

まずは、図のように、収穫用のチェストと土ブロック、装飾ブロックを設置してください。

更に1マス奥に土ブロックとチェストに向けてホッパーを設置。

ホッパーの上に横向きになるよう、レールを設置します。隣にブロックとレールを設置する事で向きが変わります。設置できたら、隣のブロックとレールは潰して大丈夫です。ここから全て左右対象で作っていって下さい。

レールに向かって、粘着ピストンを設置。

粘着ピストンから階段状になるようブロックを設置。粘着ピストンと1段目のブロックにレッドストーンも設置してください。

裏側にまわって、ホッパーの隣の土ブロックから、3×3マスの土ブロックと中心には、水源を設置。アイテム化したカボチャやスイカが飛ばないようガラスブロックで壁を作ります。

中央、ガラスブロックの上に、リピーターを設置。1回遅延をさせてください。

レッドストーントーチとレールの上にホッパー付きトロッコ、サイコロの5のようにカボチャかスイカを植えます。最後にガラスで囲いをして完成です。

効率を上げる応用編

この装置、縦長に伸ばすことで拡張ができます。

リピーターの向きと遅延だけ気を付けて設置すれば、万が一どこかが収穫用のピストンが動かなくても、別の場所から動力が伝わるので無駄なく回収できます。

チェストに向けてホッパーを繋げるのもお忘れなく。

最後に

今回の自動収穫機はオブザーバーを使わない為、比較的コストは低いですが装置としては大きくなります。ただ、前回のものよりは効率も良く確実に回収できると思いますので、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?

今回参考にさせていただいた動画はこちら

RELATED POST
Minecraft

【マインクラフト】ロデストーンの作り方と使い方を解説!ネザーアップデートで追加の新ブロック|マイクラ|スイッチ|統合版

2020年7月8日
everyday life~Minecraft blog~
今回は、ネザーアップデート(Ver.1.16)で新たに追加された新ブロック【ロデストーン】の作り方と使い方を解説していきます。 ロデ …
Minecraft

【マインクラフト】お宝を探そう!ピラミッドこと、砂漠の寺院の攻略と解説。マイクラスイッチ統合版

2018年11月19日
everyday life~Minecraft blog~
今回は、ピラミッド(砂漠の寺院)を解説、攻略していきます。 簡単に攻略できますので、皆さんもお宝を探しに行きましょう! ピラミッドとは?砂 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)